ことり文庫日誌

ことり文庫日誌
お絵描き道具 その2 色鉛筆
ずっとクレヨンを使っていて、
線で絵らしきものを描けるようになってきた
2歳になったころに、色鉛筆を渡しました。


持ちやすく、
力の弱い小さな子でも描きやすいー

芯が太く、
やわらかな描き心地ー

きれいな発色ー

の、リラ社の色鉛筆。


わたしも、ことり新聞を書くときなど
欠かせません。


今のはれぼうは、9割色鉛筆。

ときどき、大きいものを描いたり、塗りつぶすのにクレヨン、
というかんじで使っています。

クレヨンは、今後、絵の具とあわせたり
まだまだ、活躍の場がまっているし、
どちらも、これからも、末永いおつきあいになるはず。


使い心地のいい道具で描くと
描くこと自体が、ほんとうに、たのしい。

よい道具は、可能性を広げてくれると思います!

・    ・    ・

リラ社の色鉛筆については、こちら→*

ことり文庫でも、一部、取り扱いあります。


| comments(0) | - |
お絵描き道具 その1 クレヨン
暑い夏の日中、
わが家の強い味方は、お絵描きと工作。

ひとりで集中して描いたり作ったりが好きなはれぼう。

ときどき見せてくれたものに
すごーいすごーいと言っていればいいので、
かーさんは、とてもらくです。

ときどき、やる気がでると、
何かいいものを、一緒に作ったりもします。


よいものを、いつでも手にできる場所に、
というのは、お絵描きも本も、同じだと思います。

(ほかの、音楽とかでもそうですよね、きっと)

わが家で赤ちゃんの頃から使っているのは、
定番、シュトックマーの蜜蝋クレヨンのブロックタイプ。

形がかわいい、小さな子でも持ちやすく、
落としても(投げても)折れない、
お口にいれても安心、など、いいこといっぱいあるけれど、
なによりいいのは、描きやすさ。

色がきれいで、
ぐりぐり描いても、かさねても、にごらないので、
なぐり描きだって素敵な「作品」になっちゃうのです。


はれぼう、11か月頃


はれぼう、1歳3か月頃

こんな風に、ゲイジュツがバクハツしている
大きなスケッチブックが、2年半で10冊以上。

ほかの人がみたら、
ぐじゃぐじゃ描きだけど、

線が描けた
色使いがかわった
こまかいのが描けた
大きなのが描けた
丸が描けた
顔がかけた

そのときそのとき、
「すごい!すごい!」と感激しながら、
いつの間にか、ここまできたな〜

と、見返すと、しみじみします。

・     ・     ・

シュトックマーのクレヨンについては、こちら→*

ことり文庫でも、一部取り扱いがあります。


| comments(0) | - |
はれ画伯
はれ画伯、いちじるしい発展は見られないものの、
気づけば、ビミョウに、進化しています。

まず、顔のバランスが、よくなってきて・・・
(とくに、ボールペンで描くとき)


たまに、足のあいだに、描かれている、これ・・・

は、パンツだそうです。

あたまにくっついてるのは、お耳。


左がキティちゃん、右がマイメロちゃん。


レシートの裏に描くのがブーム。


自分で、シチュエーションを決めて、描くようにも・・・

これは、海で貝殻をひろっているところで、
最近のお気に入りのモチーフ。


はれぼうの机には、いつでも
画用紙と描くものが置かれていて、
気が向いたときに、勝手に描くスタイルです。

わたしは、はれぼうが集中してなにやら描き始めると、
なになになにしてるの?ってかんじで、見に行って、
画伯がその気になれば、解説してもらえます。

2歳になりたてくらいのころかな、
一生懸命、描きかたを教えようとしたけれど、
人に教わるのがきらいな画伯は、無視。

そのころから、ずっと、ほうっておくと、いいのを描いてくれます。


すっごく気にいっているのは、お手洗いの、はれはれ画廊へ・・・


小さな頃から、絵だけは、とっておいていて、
その中のにっこりお顔をきりぬいて、コラージュしています。

まだまだ、未完。

古本やさんで買った工作の本に載っていて、
なるほど!と思った、アイディアです。

| comments(0) | - |
あたらしいあそび
はさみ好きの、はれぼう。

おりがみを切ったり貼ったりして、
よくわからないものを作るのも、まあ、いいけど・・・

もうちょっと、こう、何かないかな、と思って、
かんがえた、あたらしいあそび。


雑誌やカタログを切り抜いて、
(ここがはれぼうの仕事)
厚紙にはった、おうちごっこです。


これは、なかなかの、夢のあそびで・・・

高価なおもちゃとか、サンリオとか、
なかなか買ってもらえないものも、切り抜きさえすれば、
自分のものに!


毎日、たのしそうに、並べたり、
アイテムふやしたり、しています。

| comments(2) | - |
分類
ひろってきたシーグラスを
テーブルにだしっぱなしにしていたら、
はれぼうが、並べて遊んでました。


ああ、あなたも、分類好きね・・・


ボタン、スパンコール、刺繍糸、おりがみ、シール・・・

わたしも、小さな頃から、さんざん、分類してきたのでした。


ならば、と、いつかやらねば、と思っていた
たまっているシーグラスの分類を。

色でわける?
大きさ?
かたち?

うーん・・・

あーでもない、こーでもない、
とやった結果。


・たからもの(めったに拾えない色とか)
・ママのだいじ
・はれぼうのだいじ
・そのほかを色別

というかんじに、とりあえず、落ち着きました。


| comments(0) | - |
雨つぶガーランド
去年から、はれぼうがはまっている、
ガーランド作り。

冬は、羊毛でボールをつくったり、
ふわふわのまま結んだり

春は、ローズウィンドペーパーをちぎって
カラフルなちょうちょをつないだり

先っちょには、サンキャッチャーをつけて、
朝の虹を、たのしんでいます。


今は、雨つぶ。

おりがみをのりで貼り合わせて、
はさみでチョキチョキ。

それを、セロテープでくっつけました。


| comments(0) | - |
父の日プレゼント
あわただしい朝に、贈呈式。


はれぼうからのプレゼントは、
会社で使う、コースター

最近のはれぼうの絵、
まわりのもようが、かわいいのです。


布用クレヨンで描いて、
ステッチもすこし、自分でチクチクしました。


前に作った中から、わたしがひそかにとっておいた、
はれぼう作の絵本。

みんなで朝日を見に行ったときのおはなし。


カードも、かわいくできました。

それなのに、わたしってば、
「day」という綴りを間違えてしまったのでした。

あはは。


| comments(0) | - |
page top   
1 / 1 pages

ARCHIVES
CATEGORIES
ツイッター
LINKS
RSS/ATOM
SPONSORED LINKS