ことり文庫日誌

ことり文庫日誌
7月のわらべうたの会
わらべうたの会は、
午前午後とも、定員になりました。

わたしも、子ども産んでから、
わらべうたの教室を、探したことがあるんです。

でも、よいところが、みつからなくて。

童謡でもない、
リトミックでもない・・・

親子でおだやかに歌いながら
子の成長や季節をたのしみ、
それを暮らしにすこしずつ溶け込ませて

そんなシンプルなことをだいじにできる場に
なればいいなと、思います。

これって、絵本のたのしみとも、似ているよね?


7月のうたは、かえる、もも、船・・・

やっぱり人気の、沖縄の波の歌。

わが家でも、先月から、歌ったり、遊んだり
3歳も0歳も、それにわたしも、
口ずさむだけで、おだやかな気持ちになるからだーい好き。

にぎやかにもりあがったのは、
にゅうめん、そうめん、ひやそうめん〜

それから、やっぱり、蚊ですよね。

あやとりで蚊を作って、
パチン、とやって遊びました。

この歌、輪唱しても、たのしい。

この夏、おおいに、歌いましょうね。


たーんじ たーんじ たーなばた
また らいねん ごーざれ♪

みんなが帰ったあと、
歌いながら、笹飾りを片付けました。

来年は、ふたり、会えるといいね。

| comments(0) | - |
ことり&ハレハレ文庫
ブックカーニバル、
無事、終了しました〜

来てくださったり、気にかけてくださったみなさま、
ありがとうございました!


ことり文庫は、今年も、新刊メインで参加してしまったのですが、
手に取ってくださったかたもたくさんいて、うれしかったです。


そして、ハレハレ文庫も、盛況で。

お客さんのたびに、
もじもじしたり、ぐずぐずしたりする、なってない店主に
広い心でおつきあいくださったみなさま・・・

ほんとうに、ありがたいです。

応援にきてくれる友だちのありがたさも、
親として、身にしみました。


けっこうな売上をあげた、ハレハレ店主。

ねらっていた絵本を、
ことり文庫にて、ゲットしました。

林木林さんといぬんこさんの新刊
「おちゃわんかぞく」

はれちゃわんは、たのしかっちゃわん!

| comments(0) | - |
わらべうた
わらべうたの会が、
はじまりました。

4か月から、3歳までの、子どもたちとお母さんで
輪になって歌います。


♪ たんぽぽ ぽぽん 
  たのなかで
  ぽぽーん ぽぽーん とんでいく
  あんまり たんまり とっちゃなし
  あんまり たんまり とっちゃなし

  たんぽぽ たんぽぽ
  むこう 山へ とんでけ〜


ぽぽぽぽぽーん、の、合唱がきれい!

おうちで、ポンポン作るところから
たのしんでもいいね。


♪ つくしは つんつん でるもんだ
  わらびは わらって でるもんだ
  きのこは 木の下に でるもんだ
  しょうろは しょろっと でるもんだ


かんたんで、覚えやすくて、
はれぼうとヘビロテ中。

たねすけにやってあげると、
ぱかっ!と笑顔になる、お気に入りです。


♪ ちょうちょ かんこ 
  なのはへとまれ
  なんなが いやなら
  てんてに とまれ
  てんてが いやなら
  かんこに とまれ


はれぼうの作ったちょうちょを
たねすけに、ひらひらとめて、3人で盛り上がっています。


そのほか、いろいろ、歌いました。

年齢がバラバラで、どうかな、と思ったけれど、
逆に、それが、よい味。

同じ歌を、いろんなたのしみ方が、できるのね。


これから、1年間、
みんなの成長と季節をたのしみながら、
おだやかな笑顔の時間を、紡ぎます。

引き続き、ご参加募集します。

もし、もうすこし人数がふえたら、
午前と午後で、わけるかもしれません。

興味のあるかたは、お問合せくださいね。


くわしくは、こちらから →*

| comments(0) | - |
cotofog×ことり文庫
☆ しばらくこの記事がトップです あたらしいのはこの下です ☆



9月21日 〜 10月21日

川越の「cotofog」さんという、
すてきなセレクトショップで
ことり文庫の選んだ絵本を並べてもらっています。

cotofogさんの名前は、
寿ほぐ/言祝う が由来。

さまざまなシーンで、人のこころとこころをつなぐ
贈りものを提案されています。

ことり文庫は、今回
ご出産のお祝いをイメージして、
赤ちゃんと楽しむ絵本や
お母さんたちにおすすめしたい本を15冊、選びました。


ことり文庫では、ありえない、
ゆったりした空間で、絵本たち、のびのび〜しています。

どうぞ、おでかけくださいね。


cotofog HP →*

ブログでのご紹介 →*


| comments(0) | - |
西巻茅子の世界
鎌倉文学館の、
今年の夏の企画は、大好きな西巻茅子さん!


鎌倉文学館のHPは、こちらから →*


鎌倉文学館の展示は、静かでこぢんまりしていて、
小さい子と一緒でもちょうどいい規模。

入り口の木々のトンネルをぬけて、
あのすてきな建物まで歩く道だけでも
ギラギラした夏からタイムスリップするみたいで
なんだかワクワクします。


あそびの部屋では、
絵本読んだり、折り紙したり・・・

西巻さん手描きのワンピース(大人用)に着替えられるコーナーもありました。


期間中、西巻茅子さんのワークショップや
講演会もありますよ。

鎌倉文学館から、ことり文庫まで、
江ノ電で2駅、
ゆっくり歩いて30分くらいです。

ぜひ、合わせて、お立ち寄りください〜

| comments(0) | - |
12月の工作教室
今月は、かんたん工作教室も、
クリスマスです。



「北欧のハートのかざり」 100円

フェルトで作る小さなバッグで、
ツリーにさげたり、
クッキーや小物をいれて、おみやげにしたり。

リンドグレーンなど、
北欧の作家の描くクリスマスの絵本の挿絵を
よくみると、ツリーにさがっているんですよ。

5分くらいで、できちゃいます。



「羊毛のオーナメントつくり」 200円

羊毛を、ニードル針でチクチクして、
小さなオーナメントを作ります。

クッキー型を使うので、
小さな子も、やりやすいです。

ミトンや、ほし、ジンジャーぼうや、ことり、などなど。

ツリーにさげるだけでなく、
贈りものにそえたり、ラッピングに使ったり。

こちらは、20ぷんくらい、かかるかな。
幼稚園児くらいから、チャレンジできると思います。


おとなも、こどもも、たのしんでくださいね。

いつでも、お待ちしています☆

(基本、外での作業なので、ちょっと寒いですが・・・
 あんまり寒ければ、状況次第で、店内でやります。)


| comments(0) | - |
ブックカーニバル
快晴!

あじさい!

と、鎌倉界隈は大賑わいの、
日曜日。

由比ケ浜通りには、
ブックカーニバルのチラシを手にした人が、
たくさん。

なんと、1600人が、参加したんだって!


ことり文庫の参加する、長谷の公会堂は
素敵なショップのブースも多くて、
見劣りしないように、がんばったけど、どうだったかな。


小さいことり文庫を作って、豆本を並べました。

夜なべで作った豆本は、
ソングブック、クリスマス・ソング・ブック、レシピブック
の、3種類。

あと、レターセットも、つくったよ。


6月、7月、8月と、
月ごとのことり文庫の棚を、一箱ずつに。

古本市の中での、新刊本なので、見本的に、と思っていたけど、
購入してくれる方もちらほらいて、よかったー

あとは、梅丘時代のアルバムとか、
ことりタイムスを展示したりしました。

なんていっても、
今回は、宣伝だからねー

この日のために、
ちゃんと、開店のお知らせカードも、
印刷屋さんで作ったんだから。


2年半ぶりに、いちにち、本屋さんやって、
というか、座りっぱなしっていうのも、かなりひさしぶりで、
つかれたー、けど、たのしかったー

夜は、打ち上げにも参加して、
これまたひさしぶりに、けっこう飲んだし。
これもまた、うれし。

なにより、
たくさんのおもしろいことやっている人と会って、
とうとう、やる気スイッチがはいったのが、
いちばん、うれしい。

世の中には、おもしろい人、がんばってる人、たくさん。

みなさんと、よい形で再開できるように、がんばりまーす。


そして、最後に、
このたのしいイベントを企画しているのは、
鎌倉の大町にある、すてきな古本屋さんのご夫妻です。

books moblo →*

これだけの人をまきこんで、たのしいことをするの、
ほんとうに、ほんとうに、すごいこと。

かっこいいなー


| comments(0) | - |
金継ぎ
毎日のように、使っていた、
小高千穂さんの白磁のカップが、
欠けてしまって、はあ〜、と思っていたところ・・

ちかくのギャラリーで、金継ぎの会が!


こねて、削って、塗って、塗って、はたいて・・・

金継ぎって、漆の、技法なんですね。

金と、銀と、錫と、選べて、
わたしは、銀にしました。

粉をのせるところまで、じぶんでやって、
先生が、持って帰って、仕上げてくださいました。


このカップ、どうという特徴はないのだけど、
いい大きさのピッチャーとセットで、
つめたいのも、あったかいのも、
お茶も、お酒も飲めて、ほんと、重宝してるんです。

しいくんが、欠いたときは、キーってなったけど、
こうしてみると、愛しさ倍増。

あー、うれし。

あと、いくつか、欠けたのあるんだけど、
引っ越すまでに、また、ひらいてくれると、いいなあ。


| comments(0) | - |
絵本コンサート
きょうは、これからの会主催の
絵本コンサートの日。

わたし、考えてみると、
絵本コンサートって、はじめてです。
絵本に音楽がついているもの、自体、見たことあるのかなあ、
思い出せないです。

それを言ったら、大画面で絵本をみることも、はじめてかも・・


演目は、こちら

 詳細

スズキコージさんの、鮮やかで不思議な世界、
とんがとぴんがの、元気さや、ものがたりののどかさ。

音楽がぴったり合っていて、
のびのーび、気持ちよく、たのしみました。


ほかにも、バレエ音楽や、童謡、クリスマスソング・・・

弦楽四重奏の、美しい音や、かわいらしいアレンジに、
とっても、とっても、幸せな気持ちに。

今年は、時間もある(どこに?)し、
もっと、クリスマスコンサート、いきたいなあ!


「とんがとぴんが」、うちに、
むかーしのこどものとも版の司修さんの絵のものが
あったので、ご紹介しようと探したけど、これまた行方不明。

全然雰囲気がちがうのですよ。

・    ・    ・

会場では、わたしは、おたのしみコーナー係。

SVAの岩手の移動図書館で使ってもらう、
しおりを、作りました。


子どもたちと工作するの、1年ぶりで、たのしかったっ

ことり文庫では、ワークのイベント以外でも、
毎日、子どもと何か作って遊んでいたので・・・

この1年、知らずに飢えていたことに、気がつきました!


子どもだけでなく、若い子たちと話すのも、元気がでますよね。

あらためて、いろんな人と日々ふれあえる、
お店をはやく再開したいなあ、と、思いました。


さあ、次は、ブッククラブの発送の準備だ〜

| comments(0) | - |
クリスマス 絵本コンサート
あっという間に、間際になってしまいました。



12月4日(日) 14:30 開演  千葉県文化会館 小ホール


今週の日曜日に、絵本コンサートがあります。

子ども向けのコンサートも、
たくさん行っている、「ぷぅ・あ・ぷぅ」さんの演奏で、
バレエ音楽、童謡、クリスマスソング、そして、
音楽にのせて、鈴木コージさんの「とんがとぴんがのプレゼント」の絵本の
スライドの読み聞かせもあります。

鈴木コージさんの絵、大きな画面に、映えますよー。

もちろん、絵本コンサートですので、小さな子、大歓迎。

ご家族そろっての、おでかけで、
クリスマスをむかえる、うきうきした気持ちに、なってください☆

お待ちしています。


お申し込み方法は、こちらからご覧ください →*

当日券も、すこし、ご用意します。

| comments(0) | - |
page top   
1 / 7 pages >>

ARCHIVES
CATEGORIES
ツイッター
LINKS
RSS/ATOM
SPONSORED LINKS