ことり文庫日誌

ことり文庫日誌
6月のわらべうたの会
きょうは、わらべうたの日。

参加のかたがふえて、
午前と午後、2回にわけて。

午前 6組
午後 3組 プラス、飛び入りの保育園の先生

4か月から1歳7か月の子どもと、おとなで、
歌ってあそびました。


沖縄の、波のうた。

赤ちゃんたち、大よろこび!

こんなに好きなら、
ぜひともおうちでやってあげたく
なっちゃうね。


きれいな音のするものがでてくると、
みんな、集中。

ちびさんたちが、一心にみつめる姿、かわいかったなあ。


花こまをまわして、かぞえ歌。

ひとりでさびし
ふたりでまいりましょう
みわたすかぎり
よめなにたんぽぽ
いもとのすきな
むらさきすみれ
なのはなさいた
やさしいちょうちょ
ここのつこめや
とおまでまねく

にぎやかな午前の部では、
歌にのせて、こまをまわしてたのしんで。

のんびり午後の部では、
きれいな歌詞とリズムとくるくるまわるコマが醸す不思議な空気に
おとなもうっとり・・・時間を忘れそうでした。


そのほか、
かえる、ほたる、かたつむり

それに、きのこめっけた〜や
弁慶のうんとこどっこいしょ、も
たのしかったな。


お母さんが、たのしそうに歌うだけで、
子どもは、にこにこしちゃうのです。

それぞれの、お気に入りを
おうちでもたのしんでくださいね。

ではでは、また、来月☆


| comments(1) | - |
わらべうたの会

5月から、わらべうたの会をはじめます。

毎月1回、1年間を通して、
こどもの成長や季節の移り変わりを
たのしみましょう。

歌ってあげる
一緒に歌う
あそんであげる、あそんでもらう

小さな子どもと、
わたべうたをたのしめる
しあわせ!

ちいさな種に、
おだやかな時間をたっぷりとかけて・・・

・     ・     ・

0歳から3歳くらいの子どもとお母さん(お父さんでも!)が
対象です。

5月から来年3月までの1年のコースです。

講師の先生をおよびしているので、
月800円の会費をいただいています。

時間は、10時半から1時間くらいです。
(人数がふえたら、
 午前と午後でクラスをわけるかもしれません)


お申し込み、お問い合わせは、
メール、または店頭でおねがいします。


きっと、子育てを豊かにする時間になりますよ。
どうぞご参加くださいね!

kotoribunko2525(・x・)gmail.com
(うさこちゃんを@にかえてください)

| comments(0) | - |
赤ちゃんのための絵本選び
毎年、年度の最初のほうでおこなう
世田谷の児童館での絵本の講座。

今年は、秋にも、お声をかけてもらって、
玉川台児童館へ行ってきました。


0歳児とそのお母さんが30組。

去年の春の講座では、
まだ2か月にもならないほれぼうは
最年少だったのだけど、
いつのまにか、1番のおねえさん。

ちゃんと、アシスタントまで、つとめてくれました。



内容は、いつものとおり。

これから絵本とのおつきあいのはじまるお母さんたちに、
子どもにとって絵本ってどんなものか
どんなふうにお付き合いしていくと、そのたのしみが続くか
というようなことを、おはなししました。


ちなみに、講座ではなした、ことり文庫的あかちゃんの絵本選びの極意は・・・


その1 たくさん、よりも何回も何回も 

その2 1、2回みせただけの反応できめつけない

その3 読むスピードも、絵本年齢も、ゆっくりゆっくり


赤ちゃんの絵本は、おとなからみると、とてもみじかくて単純なので、
何度も読むと(おとなは)あきたり、物足りなくなってしまい
絵本が好きなお母さんほど
図書館などでたくさん借りてきては、次々に読んでいくことも多いのです。

そして、子どもがおとなしく聞いているからといって、
どんどん長いおはなし、複雑なストーリーに、すすんでいく・・・

そうではなくて、赤ちゃん絵本こそ、
何度も何度も何度も何度も読むといいと思うんです。

たくさん読んで、
赤ちゃんがすっかり覚えてしまうくらいになってからが
本番かと。

その子自身や暮らしになじめば、
読んでいるうちに、成長にあわせて、たのしみかたもかわっていきます。

たとえば、はれぼうが赤ちゃんのときから読んでいる
「おつきさまこんばんは」


小さなときは、ぽっかりとうかぶお月さまをながめているだけだったのが、
その表情を追うようになり、
脇役のねこさんブームがあり、あっかんべーブームがあり・・・
今は、夜道でお月さまをみつけると、
絵本とリンクさせて、本がなくても、絵本をたのしみます。

絵本っていうのは、そんな風に、
くり返して長い期間たのしまなければわからない魅力が
いっぱいかくれているもの。

それに、赤ちゃんのときに気がつけば、
これからはじまる絵本ライフは、きっと、より豊かになるのではないかな
と、思っています。


| comments(4) | - |
小さな子とたのしむ、絵本の世界
もう、6年目になる、
世田谷の児童館での講座。

今月は、1、2歳の子のお母さんたちを迎えて、
絵本のたのしさを、お伝えしてきました。


はれちゃんと、1年間、過ごしてきて、
講座の内容、すこし、変化していくかな・・・
と思ったけど、ほとんど、変わりませんでした。

本当に伝えたいことって、そんなに、たくさんは、ありませんもん。


ひとつ、試みたのは、
お母さんたちに、自分の子とおなじ精神年齢になって、
絵本を聞いてもらったこと。

おいも、食べたことあるけど、
畑からでてきたばっかりのおいもの姿と、結びつかなくて

どろんこあそびのたのしさ、体験したことなくて

天気って概念なくて

雨が降ると、どろんこがピカピカになるなんて、しらなくて・・・

頭をやわらかーくして、
いちど、からっぽにして、
となりにいる我が子と、おなじ、心になって。


わたしも、ときどき、そうやって
はれちゃんになりきって、絵本を見るんですけど、
すごーく、新鮮。

小さな子の絵本って、
短いし、単純だし、どこがそんなにおもしろいの?って
思うお母さんもいるけれど、
こんなに、目をみはるくらい、わくわくする世界なんだよ。

そして、今回、同じ絵本を2回繰り返して読んだのだけど、
そうやって繰り返して聞いてみると、
少しずつクリアになっていくのも、わかるんです。

小さな子にとって、絵本が、どんなものなのか、
論より証拠で、感じられたんじゃないかな?

| comments(0) | - |
梅丘
水曜日は、古巣、梅丘で
絵本の講座でした。

赤ちゃん、30人もいると、にぎやかね。


毎年、0歳のお母さんと、1、2歳のお母さんと、
2回やらせてもらうのですが、
毎年、0歳のほうが、聞いてもらうのも伝えるのもむずかしくて
おわったあとに、反省します。

そして、いまいち、反省がいかされない、わたし。


はれちゃんのお守り役のしいくんは、
30人のお母さんにまざって、イクメン風。

ちゃっかり、みんなとおしゃべりまでして、
いろんなアドバイスなど、もらってました。


講座の前には、お客さんのおうちによって、
たくさんの、おさがりを、いただいて。

講座の後には、ともだちと、ランチして。

東京、いいなー


ひさしぶりの、ラサのパンも、おいしかったです。

| comments(0) | - |
うさこちゃん
今回の、児童館の絵本講座のテーマは、
「たのしく広がる、絵本の世界」

1〜2歳児のお母さんたちに、
絵本って、こんなにたのしいんだよ!
って、おはなししました。

みんな、よく聞いてくれたし、
ちびさんたちは、ちょろちょろかわいいし、
たのしかった〜


まずは、愛情確認装置としての役割を、しっかり備えよう。

他にも、素敵な力は、いろいろあるけれど、
それから、それから。

のんびり、自由に、気持ちよく、丁寧に、心をこめて
絵本の世界を、歩いていってほしいです。

絵本の良さや与え方や読み方を書いた本は、
たくさんあるけれど、できればお母さんたちには、
そういう言葉にとらわれず、しばられず、
自由にたのしんでほしいと思うのです。

そういうことは、お母さんたちを支える人たちが
わかっておいて、何気なく、示したり伝えたり手渡していくことができれば、
いいんじゃないかな。

これから、絵本生活を始めるお母さんたちに、
十人十色の、それぞれのおうちらしい絵本棚を
作っていってもらえたら、と思います。


今回は、うさこちゃんを、ピックアップ。


おさない子への絵本に、あってほしいな、
と思う要素を、みんな持ってる、うさこちゃん。

携わっている、たくさんのプロたちの仕事も、紹介。


そのほか、こぐまちゃんちの冷蔵庫の中や、
山脇百合子さんの描く台所をのぞいたり、
絵本って、ほんと、いろいろ、たのしいのです。

50冊くらい、絵本をかついで、えっちらおっちら。

子どもたちも、お母さんたちも、
あれこれ興味もってくれて、持っていった甲斐がありました。


これから、たっくさん、たのしんでね!

| comments(0) | - |
赤ちゃんとお母さん
今週は、発送も外出も多くて、
とっても、忙しかった・・・

ありがとうございます。ほんとうに。

忙しいのは、わたしの時間の使い方が、
あいかわらずなだけなんです。

あと、サザエさんなみの、うっかりさ。

あちこちに、毎度
ご迷惑をおかけしています。


うっかりが重なって、
今週は、雨の続く中、大荷物をお供に
3回、東京へ行きました。

そのうちの1回は、
毎年、やらせてもらっている、
児童館での講座でした。

テーマは、「赤ちゃんとはじめる、絵本のある毎日」

毎回、話すことは、
そんなにかわらないのだけど、
雰囲気は、違うのですよね。

去年は、ほんとうに、よい出会いが
たくさんありました。

今年も、あったといいな。



「ごぶごぶごぼごぼ」
駒形克己 作 福音館書店 735円

ことり文庫の、赤ちゃん絵本のセットには、
欠かせない1冊。

今回も、じーっと、夢中になっていた子がいたね。



「おおきくなったらなにになる?」
フランソワーズ 作 なかがわちひろ 訳
偕成社 1260円


こんな絵本の、たのしみかたも、いいね。


今週は、ご出産のお祝いのご注文も、続いています。

うたのえほんや、わらべうたの本、
行事や、草花あそびの本、
詩集や、お母さんの気持ちが、ゆったりできるような絵本なども、
ご要望に合わせて、組み合わせて、ご紹介しています。


おおきくなあれ〜

| comments(0) | - |
クリスマスの贈りもの
先週の木曜日は、
ことり文庫さいごの、えほんの会でした。

クリスマスのえほんの会も、
もう、3回目。

そんなに、代わり映えもしない内容で、
ちょっと申し訳ないのですけど・・・・

毎年一度のおやくそく、というかんじで
たのしんでもらえたのではないかと、思います。

クリスマスの絵本って、
それが、たのしいんですよね。


テーマは、「クリスマスの贈りもの」

サンタさんのことから
クリスマスの贈りものの風景、
そして、贈りものをあげる、その気持ちの、ものがたり。

リトル・ドラマー・ボーイの、男の子のように、
自分にできることを、一生懸命に。

ローラのお母さんの言うように、
だれもが、だれかの、幸せを願い、それが形になって。

そんな物語を、いくつか、紹介しました。


この、大好きな本も、こんなにみじかいものがたりの中に、
クリスマスの精神が、あますことなく、はいっています。


「とびきりすてきなクリスマス」
キングマン 作 クーニー 絵 岩波書店

・     ・     ・

今回は、最後だし、クリスマスだし、
ちょっとしたクリスマス会仕様。

わたしは、いちごやりんご、
カルディのシュトーレンなどを用意していたのだけど、
お客さんが、ケーキやゼリーも、作ってきてくれて
いっきに、パーティーっぽくなりました。


ミュージック・クリスマス・クラッカー
というものも、やってみました。

クラッカー8つと、指揮棒と楽譜が、はいっています。


クラッカーの中には、
それぞれ、ちがう音のでる笛と、番号のワッペンと、
かわいい音符のもようの、紙の王冠。

王冠をかぶって、
指揮者にさされた人が順番に音をだしていくと、
クリスマスソングがきこえてきます。


これだけで、1時間くらい、遊んでいられるくらい、
とってもたのしかった〜

来年は、いっぱい仕入れて、ことりで売ろう!


恒例の、交換プレゼントも。

わたしは、「てぶくろがいっぱい」が、あたったよ。


10種類のふだは、しいくんが、作ってくれました。


もりもり、もりだくさんで、
とっても、たのしかったです。

きてくれたみなさん、どうも、ありがとうございました☆


ことりのえほんの会、
休業中も、また、できたらいいな。

いっしょにやってくれる方がいたら、
ぜひ、お声をおかけくださいね。

| comments(0) | - |
あかちゃんの会
一年半続いた
わらべうたと手あそびの、ことり赤ちゃんの会、
本日、最終回でした。

初回のときは、まだ、6か月で、
ごろごろ転がっていただけだったチビさんたちが、
もう、おしゃべりしてるもんね。

というか、もう、赤ちゃんじゃなくなってるし!

毎回やっている、うさぎさんの手遊びも、
いつのまにか、ちゃんとできるようになっちゃってて、
感激でした。

おやつもあっという間になくなります。


おうちがお寺さんのママがいて、
そこで、引き続き集まれるようで、よかった、よかった。

赤ちゃんの会は、ちびちびの部が、もうひとつ月末に。

たのしみだけど、さみしいなあ。

| comments(0) | - |
えほんの会
木曜日のえほんの会は、
参加します、という連絡はだれからもないまま、
当日を迎えました。

いつもの方はきっとくるよね、というかんじで
のんきに思っていたら、開始10分前をきっても、だれも来ず。

あら〜

初参加で、しかも飛び入りの方が、
5分前くらいにきてくれたのだけど「でも、きょう、中止かも・・・」

弱気の発言をしていたら、みなさん、
ぎりぎりにやってきてくれました。ほっ。

いつもの方4名、初参加2名。おみそ4歳。


テーマは、「働くってなんだろう?」

個人的に、仕事について考える機会があったので、
絵本の中にその答えをさがしてみました。

続きを読む >>
| comments(4) | - |
page top   
1 / 6 pages >>

ARCHIVES
CATEGORIES
ツイッター
LINKS
RSS/ATOM
SPONSORED LINKS