ことり文庫日誌

ことり文庫日誌
3月の工作
今月は、わたしもはれぼうも忙しくて
じっくり大きなものを作ることはできず。

一緒に何か作ったり描いたりすることすら、
ほとんどできなかったので
はれぼうは、毎日、ひとりせっせと励んでいました。

わたしが教えなくたって、
ちゃんと、上達するんですよねえ。


いつの間にか、作れるようになっていた、わんわん。


三角帽子の、サンタさん。

お顔に、手足がつくようになって、
応用編で、耳(あたまに棒を2本)をつけてうさぎとかも。



お山のみんなの似顔絵、15人前ほど。
これは、わたしもとなりで仕事しながら、アドバイスしつつ・・・
ちゃんと、それぞれの特徴あるから、びっくり。

足に、くつ、が履かされました。


「かるた作った〜」だって。


4月は、一緒に、何かいいもの作りたいなー

| comments(0) | - |
もりのてがみ  その2
絵本「もりのてがみ」の
もうひとつの大きなおたのしみ。

ひろこさんが、森の友だちに宛てる手紙は、
親しみと、また会いたい気持ちがしっかり伝わる
丁寧に書かれた、とてもいい手紙です。


手づくりの切手や、同封するささやかなおまけは、
あそび心とユーモアがいっぱい。

封筒のデザインなんかも、センスよくて。


手紙に書かれる、なつかしい時間と・・・

無造作に広げられている机の上の光景から流れてくる
ひろこさんの過ごす「今」の時間。

そして、たのしみに待つ、春。

ひろこさんの手紙は、
そのすべてが自然に交差しています。


工作好き、手紙好きとしては、
こまかなところも、見逃せません。

この絵本を読んで以来、
わが家の梳きばさみは、切手作り専用になっているし・・・


ことりタイムスの、発送作業中。

いいから早く送れ!っていう
かんじもするけれど・・・


絵本読んで、そこから遊びがはじまって。

寒い日に、
もってこいの過ごし方。

ね、春を待ちながら読むのに
ぴったりでしょ。

| comments(0) | - |
クリスマスカード
はれぼうが、クリスマスカードを、描いています。

一緒にいれる、
つるす飾りも、作っています。


年賀状でさえ、毎年、遅れ気味なのに、
クリスマスカードを贈る余裕は、ないのだけれど・・・

クリスマスプレゼントを贈るのは好きなので、
そこにそえるポストカードは、たくさん必要です。

すてきなの、かわいいの、
あれこれ選ぶのも、たのしくて大好きなのだけど、
今年は、はれぼうに、活躍してもらおうと思います。

気まぐれ画伯を、お菓子でつって・・・


絵本の中から、クリスマスカードのある風景

   

   だれのおうちでしょうか?


ー カードは、だんろにかざっておきましょう。
  おくってくれた友だちを、いつでもおもうことができますからね。

            「クリスマスってなあに?」岩波書店 より

・     ・     ・

絵本アドベントカレンダーも、毎日、とびらが、ひらいています →*


続きを読む >>
| comments(2) | - |
海のフォトフレーム
ひいばあちゃんの誕生日プレゼント。

発送ぎりぎりでおもいたって、
フォトフレームを作りました。


夏に、はれぼうと一緒に
たくさんちぎった薄紙がたくさんあったので、
のりでぺたぺた。

それから、ひろってあった貝殻をボンドでくっつけてみることに。

ボンド好きのはれぼう。
3つほど、一緒にやってみて、
あとはボンドと貝殻を渡して、バタバタ出かける支度をしていたら
自分で、ちゃんと、よいかんじのバランスでくっつけてて、
ブラボーでした。


かわいい〜

わたしも、ほしい〜


ノッているときは、顔も描けるようになりました◎


| comments(2) | - |
お料理
たねちゃんが生まれたとき、
はれちゃんがおねえさんになった記念の
わたしからのプレゼントは、包丁。

おままごとがじょうずだし、器用だから、たのしむかな、と思って・・・


得意料理は、やきそば。

トマトやきゅうりを切るときも
お手伝いしてくれます。

だれかに作ってあげる、というのが、たのしいみたいで、
うんうん、それって、料理の本質だよねー、と、わたしも、うれしい。

いちど、(けっこう)流血したけど、
そのあとも、怖がることなく、ホッとしました。


実家からもってきた、
(わたしは眺めたことしかなかった)
子どもの料理の本。

いつか、わが家で活躍する日が、くるかしら・・・


「こどものりょうりえほん」のシリーズは、
ここ数年で、復刊。

レシピが、細かすぎず、大雑把すぎずで、ほどよく、
メニューも気が利いているし、絵もすてき。

動物たちのおしゃれをみているだけでも、じゅうぶん、たのしめてしまいます。


こっちもかわいくって、しかもメニューは本格派。

和食の監修は、土井勝さんだよ。

おとなが基本料理を勉強するのにも
しっかり役立ちそうです。


山脇百合子さんが絵を手がける、
「おいしい料理の本」は、おとなになってから買った本だけど、
いまは、品切れで入手できず・・・

こんなにたのしい本なのにね。

山脇さんの絵とお料理って、
これ以上ないくらいの組み合わせ。

テーブルのしつらえまで、参考になります。


ことり文庫の棚にも、子どものためのレシピ本がすこし。

いちばん人気のある「4歳からのキッチン」は
はじめて料理をする子にぴったりの、
かんたんなものから、すこしずつむずかしくなっていくつくり。

さいごは、味噌作りまで、いっちゃうのです。

お料理のアレンジもかわいらしくたのしく、
やってみたい!という気持ちが、むくむく。

「子どもがつくるほんものごはん」は、
タイトルのとおりの、本格派で、
わたしも、作ったことのないメニュー、たくさん・・・

なにせ、著者は、
1歳から包丁をもたせる食育の提唱者ですからね。


いつか、料理好きになったはれちゃんが、
おいしい料理をふるまってくれれば・・・なんて
下心は、おいておいて。

一緒に台所にたつのが、たのしいひとときです。

| comments(0) | - |
アルバム
この、2か月のお休み中に
やりたかったことの、ひとつが
アルバム作り。

しばらくサボっていて、1歳の手前で、とまっていたのです。


今までと、すこし変えて、
日記のようなかんじに編集して、四季ごとに1冊にまとめました。

とりあえず、今年の、春、夏、秋、と3冊完成。

1歳のときのが、まるまるぬけちゃってて、
これをどうまとめるかが、課題です。


写真は、残したいなあと、思うんです。

もちろん、老後の自分たちのためっていうのも、あるのだけど、
子どもたちのためにも。

わたし自身、こどものとき、
自分のアルバムみるの、大好きだったし・・・

これから、きっと、いろんなことあるのだろうけど、
こんなふうに過ごしていたよ、こんなに愛されてたんだよ、って
はっきり見ることができるかたちだと、思うので。


2014winter からは、
はれ写真帖、ではなくて、「晴れたね!」にバージョンアップです。




| comments(0) | - |
オルゴールメリー
はれぼうと一緒に、
たねちゃんのメリーを作りました。


ふわふわ羊毛、貝殻、シーグラス、
おりがみ、ボタン、どんぐり、葉っぱ

ゆらゆら、ゆらゆら。


はれぼうのときに買ってあった、
メリー用のオルゴールが、ちょうどあって。

あとは、家にあるものを駆使しました。

流木と枝で作った、土台のアームが、
いちばん苦労した・・・


みんな、とっても気にいっています。

| comments(0) | - |
クリスマスのしたく
街や地域のハロウィンの行事も
週末で、だいたいおわって。

いろいろなお店のディスプレイが、
クリスマスに、かわりはじめます。

わくわく。


わたしは、この、お休みの2か月で、
お店や家のクリスマスのしたくを終わらせる!

と、あれこれリストアップしていたのだけど、
そう、思うようには、いかず。

ボチボチ、すすめています。


ガーラント編んだり・・・

去年は、店用の小さいのを編んだので、
今年は、家やクリスマス会で使う、大きなの。


ハートのふくろは、たくさん作っておくと、便利。

今作っているのは画用紙で、
そのあと、フェルトでも作らなきゃ。


これも・・・

あと、アドベントカレンダーの2014版も作りたいし・・・

クリスマス用のかんたん工作キットも作りたいし・・・

えーっと、あとは・・


| comments(0) | - |
どんぐり仕事 その2
台風の日。

ふと思い立って、
どんぐりクッキーを焼きました。


まずは、ゆでて・・・

いちばん大変なのは、どんぐりの皮むき。

マテバシイ100個くらいで、
100〜150グラムくらいの、中身がとれます。

それを、フードプロセッサーで粉に挽くのだけど、
このとき、できるだけ細かくしないと、
焼いたときに固くなって、痛いです。

(写真より、もっと細かいほうがいいと思う)


どんぐりのかたちを作って・・・

オーブンにいれて、ピーってなるのを待つのが、
はれぼうのいちばん好きな時間。


素朴で、おいしい、どんぐりクッキーです。

| comments(2) | - |
針と糸
はれぼうは、チクチク業にも手をだしています。

「はりといとやりたい〜」と
ときどき言い出して、
毛糸用の針で、なみぬいの練習。

ふだんは、かたい紙に絵を描いて、
穴をあけて、縫っていく・・

となりの穴にさしていく、っていうのが、むずかしい。

形に切り抜いたかたい紙に
適当に穴をあけて、適当にさしていく、
というのでも、おもしろいです。


これは、おじーちゃんのお誕生日に、作ったコースター

やりたがるわりに、すぐにあきるので、
3日かかりで、作りました。

| comments(0) | - |
page top   
1 / 8 pages >>

ARCHIVES
CATEGORIES
ツイッター
LINKS
RSS/ATOM
SPONSORED LINKS